自己肯定の扉を開こう!

ブログ

おはようございます。

節分を迎え立春が過ぎ、新たな年が始まりましたね!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

彼氏のこと、職場でのこと、夫婦間のこと、、

などなど内容は違いますが、

このところ立て続けに、自己肯定感の低さがテーマでした。

 

 

自分にダメ出しをして、否定していると

見えること、聞こえることの多くを

否定的にとるようになってしまいます。

 

例えば、人と比べて私はまだ全然できてないとか、

人より頑張って結果を出さないと認められないとか、

せっかくのほめ言葉も素直に受け取らないし、、

 

だんだんと、すごく辛くなる。

だから辛くならないように感受性を麻痺させていきます。

麻痺や抑圧をすると、辛さは感じないけれど

色んなことを感じ取れなくなっていきますね。

 

今までどれだけ否定や恐れからの頑張りをしてきたのか、

感覚に蓋をしてきたのか、気づくと皆さん驚かれます。

 

 

もう否定せずに自分を認めたい!と思っても

今度は「そんなことして自己中心的になったらどうしよう」

「人に迷惑かけてしまうのでは、、」という心配が、、、。

 

自分を認めて、愛するのは、甘やかしてわがままになることとは違うのです。

 

 

自分の良いも悪いも受け止めると、周りのことも否定的に受け取らず、辛さが減ってきて、

感動することであったり、心があったかくなることであったり、感謝を感じ取ったり、

心の感受性が開いて、満足感や安心感を自然に感じるようになれたとおっしゃる方が多いです。

 

 

そして、自己開示するのが怖くなくなるのです。

自己開示すればするほど、貴方らしさに磨きがかかり、

周波数の合う人や出来事にどんどん出会えますよ!

 

 

自己肯定の扉を開くと、魂の現実化が始まります🎶

 

満月には少し早い昨夜の月✨✨

カテゴリ

過去の記事